サカナスタイル
top > オトノヒ > Beatles -Don't let me down

Beatles -Don't let me down

心を開いてYESって言ってごらん。
すべてを肯定してみると
答えがみつかるもんだよ


2006b.jpg

ジョンレノンいわく
「曲は三つぐらいのコードだけで丁度良いんだよ」
ポールにくらべるとジョンの音楽はメロディーよりもグルーブ重視で、
アタマよりカラダを使って曲を創っている気がする。
歌詞も結論を出さない、出そうとしてない。まったくイミなんてない。


ノルウェイの森で僕は寝てるようだ
イチゴ畑は永遠だ!
ルーシーは空でダイヤモンドと!
極めつけはオー!ヨーコ!!…


こんな馬鹿で弱くて単純な、
これ以上のホントの真実があろうか。



誰かや何かを否定することは以外に簡単。逆に、受け入れて肯定するのは100倍エネルギーがいる。



writer:Tone

date:2009.07.27 Monday category:オトノヒ comment:comments(0) trackback:trackbacks(0) by サカナスタイル


top > オトノヒ > Pais Tropical/Sergio Mendes & Brasil '66

Pais Tropical/Sergio Mendes & Brasil '66

心の中で
飛び跳ねる


1008b.jpg

楽しさや苦しさや思い出や
愛も何もかもを
煮込んで

音楽ができちゃうのだ。

ブラジルってすごい国だなあ
と、ぽけーっと思ってしまう。


youtube検索ではなぜか日本語版が…なんか調子狂うなぁ。面白いけど


writer:Johnny

date:2009.07.27 Monday category:オトノヒ comment:comments(0) trackback:trackbacks(0) by サカナスタイル


top > オトノヒ > The Who -My Generation

The Who -My Generation

ロックンロールは誰も救わない。
ただ悩んだまま僕らを踊らせ続けるだけ


2005b.jpg

キースムーンは本当はドラムなんか叩いてないように見える。


叩いてるふりをして歌って踊っているだけのように見える。



ロックンロールは進化も退化もしない。ただ変化するだけ。ピートタウンゼントの名言。


writer:Tone

date:2009.07.27 Monday category:オトノヒ comment:comments(0) trackback:trackbacks(0) by サカナスタイル


top > オトノヒ > Someday/Ray Charles

Someday/Ray Charles

カラダに「くる」音楽

1007b.jpg

何を歌ってもソウルミュージック。
何を歌ってもレイ・チャールズ

しっとりする曲や
涙が出る曲など
いろいろあるけど

この身悶える歌声は
こっちまで身悶えてしまう。


writer:Johnny

date:2009.07.27 Monday category:オトノヒ comment:comments(0) trackback:trackbacks(0) by サカナスタイル


top > オトノヒ > Light My Fire Live - The Doors

Light My Fire Live - The Doors

永遠に満ちることのない三日月

2004b.jpg

狂気は何がもたらすか?


血だ。赤い血のその赤い色が狂気をもたらすのである。


そして狂気こそが本能である。



ジムモリスンは永遠に満ちることのない三日月のような人だと思う。



writer:Tone

date:2009.07.27 Monday category:オトノヒ comment:comments(0) trackback:trackbacks(0) by サカナスタイル


| 1/3PAGES | >>

カテゴリー

過去の記事

サイト内検索



なんにもなかった夜には。

サカナオトコ日々の出来事

more...


otonohi

音の陽だまり-晴れた日の夜に、聴きたい曲がある-

more...



Copyright (c) 2012 Sakana☆Style