サカナスタイル
top > 日記 > 夏野菜の収穫がはじまってます

夏野菜の収穫がはじまってます

そろそろ6月も終わり。

 

なかなか時間がとれず畑日記を更新できていませんが、今年も夏野菜の収穫がはじまっています。

春からの様子を一気にお伝えしますね。

 

3月に畑を耕して土作り、4月に畝をつくりました。

今年はEM菌と米ぬかを残渣に混ぜて土にすき込んで堆肥に。

 

ナスは5月のGWに苗を定植。千両2号、水ナス、大長ナス、ふわとろナス。溝施肥にして、じっくり効いていくイメージで。

 

 

1ヶ月でこんな感じに

 

 

ピーマンもたわわに実っています。

 

 

キュウリは風や病気に弱く、夏野菜の中では栽培が一番難しい。苗が活着するまで行灯で風から守り、今年もネギを予防のコンパニオンプランツとして混栽。

 

 

5月にはキラキラテープで囲い、ウリハムシ対策も。

 

 

 

かぼちゃは大玉の「九十九里」と小玉の「坊ちゃん」。

 

 

去年の秋に知り合いの農家からいただいた稲わらをマルチシート代わりに。稲ワラは買うと高いので重宝します。

 

 

受粉成功。着果。甘くなーれ

 

 

 

ズッキーニは今が旬。成長が早い。

 

 

イエローとグリーンの2色の苗を二株づつ。「ダイナー」は種から育てました。

 

 

収穫は一気に。一晩で5センチくらい大きくなるので大変。

 

 

トマトは「アイコ」、ミニの「フルティカ」、中玉の「レッドオーレ」。大玉の「桃太郎」には雨除けのビニールシートを。1度は突風でシートごと数十メートル飛んでいってしまい、せっかく植えた苗も根元から折れたりして被害を受けましたが、あきらめずにもう一度やり直し。

 

 

6月も後半に入り、すこーしづつ赤くなってきました。

脇目を抜かりなくとっていても、1週間ぶりに畑に来てみると、主枝や新しい脇目が伸びて乱れて、整枝が大変。

 

 

3月に植えたジャガイモは「キタアカリ」と「男爵」の2種。こちらも今が収穫時。

 

 

去年の晩秋に植えた玉ねぎは6月初旬にすべて収穫。小さいのもありましたが去年よりは大きさが揃ってきました。

 

 

6月の水田。

 

 

毎週末、埼玉県は東松山市のキッチンカフェ・クランボンにて、朝採れ野菜の直売も行っています(全品100円)。

お近くにお寄りの際にはぜひ!!

 

 

夏に向けて今は、オクラやモロヘイヤなんかの真夏の野菜が、大きくなる準備をしています。

 

6月が足早に過ぎ去ろうとしています。

 

7月が川原で背骨を伸ばしてる。

 

僕は井戸で水をくみながら、夏までの距離をはかっているところ。

 

 

 

 

date:2017.06.28 Wednesday category:日記 comment:comments(0) trackback:trackbacks(0) by サカナスタイル


<< | 2/511PAGES | >>

カテゴリー

過去の記事

サイト内検索



なんにもなかった夜には。

サカナオトコ日々の出来事

more...


otonohi

音の陽だまり-晴れた日の夜に、聴きたい曲がある-

more...



Copyright (c) 2012 Sakana☆Style